よくあるご質問(Q&A)

 

Q&A(よくあるご質問と回答)

Q&A(よくあるご質問と回答)
 
2年保育でいいかと思っているのですが…
 幼児期の子どもにみられる発達特性に「吸収する力」があります。
この力は、とてつもなく大きく、特に1歳半~2歳、3歳は、乾いたスポンジが水を吸い込むように与えられた環境の中で無理なく楽しみながら学習していくことができます。
 この時期に、整えられた環境の中で、個を大切にされながら、より多くの経験を積むことで、その後の成長が更に豊かにされると確信しています。 
 家庭での経験に加えて、さらに多くの人(友達)との中で様々なことを経験していくために、特別なご事情がないのであれば、3年保育をぜひともお薦めします。
 
早生まれですが、大丈夫?
 大丈夫です。めぐみ幼稚園が取り入れているモンテッソーリ教育は個人対応ですから、その子の発達段階に合わせて、その子に今必要なことを大切にしながら保育していきます。 
 また、幼児期特有の吸収力により無理なく学習していく年齢を考えると、早生まれのお子さんはお得です。
 但し、体の機能としては少し頼りなさがあると思いますが、園と保護者の方とで連携しながら、うまく支えていく方法を考えることで、課題はいくらでも乗り越えられます。
 
モンテッソーリ教育の良さは何?
 一言で説明するのは難しいですが、子ども一人ひとりの中にある成長したいという思いに寄り添いながら、個々人の興味や関心のあるものを、選び、満足のいくまで取り組むことで、五感を磨き、集中力を養います。
 自分で考え、選び、教師の提示を見取り、また初めから自分で考えながら進めていきます。その繰り返しの中で子どもたちは見取る力や考える力、困ったときに助けを求めることなどなど、自立に必要な力を培います。
 家庭でも、環境を整え、生活全般にわたって取り組むことのできるところも良さではないでしょうか。
 
すぐに2時降園にならないのは、なぜ?
 子どもたちの心と体の成長に寄り添いながら、保育を進めるためです。
 初めての場所、初めての先生、初めて会うお友達、子どもはとても緊張します。
園の環境に慣れ、教師との信頼関係を少しずつ築いていくためには、子どもの負担感が少ないほうが良いと考えています。
そのために、教師と1対1で行う準備保育から始め、4月入園後も、子どもが「お母さんと離れるのはちょっと寂しいけど、今日も新しいこと教えてもらって、楽しかった。また行きたいな」と思えるように、週2回登園の短い時間から始め、少しずつ時間を延ばし、回数を増やしていきます。その後、5月の連休明けくらいから、通常の2時降園としています。
 2時降園開始とほぼ同時に、歩きの送りや、園バス利用等もできるようにしています。
 また、年少児の1学期は、水曜日も午前中の自由登園です。体力的にまだ差もある年少児は、週の中日の1日をゆっく休むことで、また体力を回復し後半の2日を元気に過ごせるようになります。
 
給食は、週何回?
お世話さんと一緒、おいしいね。
 給食は週2回です。火曜日がごはんのお弁当給食。木曜日がパンのランチセット。
どちらも、それぞれ手作りや国産食材にこだわった給食を心がけて下さる業者さんにお願いしています。
ごはん給食は毎年6月に年少クラスを対象に試食会も行い、保護者の方の評判も上々です。
 あとの3日(月・水・金)は、お家の方の愛情たっぷりのお弁当です。
食事を楽しく、完食できた喜びを大切にしています。
子どもの体調やその時々の状況に応じて工夫してもらえるのも、お弁当の良いところかと思います。
 
制服がないのはなぜ?
 成長著しい幼児期ですし、登園後すぐに子どもが活動しやすいようにと、制服はありません。
気候の変化や自分の体調により、自由に調節もしやすいですし、汚れたり破れたりも気にせず活動することができます。
 運動量も多くなる年中児からは体操の時間のみ体操服に着替えます。
 
通園用品がすべて手作りなのは、なぜ?
 子どもにとって毎日使うものです。子どもが扱いやすく、子どもの手や指の機能に合わせて、サイズや形を考えたものになっています。
 また、手作りの用品は、自分だけのものです。自分のために作ってもらったという思いは、子どもに自分の持ち物に対する愛着と大切にしようという思いを育ててもくれます。
 お母さんたちも、初めは大変だなあ面倒だなと思われるようですが、子どもの喜ぶ顔を見たら頑張った甲斐があったと達成感を感じたとか、使い古されていく様子の中に子どもの成長を感じるなど、手作りの良さをも感じて下さっていますよ。
 
通園バスについて教えて。
 園児の登園後の活動に負担にならないよう、最長1時間を目安に、在園児の居住域に従い毎年の園バスルートは考えております。
 基本的には、最寄りのバス停にて乗降してもらっております。公共の乗り物利用と同様の体験ができるような工夫もあります。
 また、年中児からは、バス通園以外の園児さんの単発利用も可能です。
今年度のルートと、次年度の変更可能ルートについては、入園案内の園バスについてをご参照ください。
 
預かり保育について教えて。
 めぐみ幼稚園では、子どもたちの幼児期の教育を保護者の方と一緒に担っていきたいと考えております。
 しかしながら、急なご家族の病気や、兄姉の学校関係の用事・お仕事の都合など種々の事情により、降園時間の迎えに間に合わない場合に備え、預かり保育も実施しております。 
 時間は降園後~17時までを基本とし、家庭の事情に応じて最長19時までの預かりをしております。
 平均3名程度の利用状況です。月極めもできますが、単発利用の方が多いのが実情です。
 利用料金は、単発の場合は1回500円(午前中保育日は800円)。月極めの場合は1か月6000円です。(利用状況により返金もあり)
学校法人めぐみ学園
めぐみ幼稚園
〒750-0009
山口県下関市上田中町2-13-26
TEL:083-222-7356
FAX:083-222-8305
------------------------------
・幼稚園
・通常保育
------------------------------
079370
<<学校法人めぐみ学園めぐみ幼稚園>> 〒750-0009 山口県下関市上田中町2-13-26 TEL:083-222-7356 FAX:083-222-8305