ときどき日記

   
  こちらでは、ちょっと可愛い(?!)似顔絵による職員・スタッフの紹介と、
 ブログでは、毎月の園便りから園長の巻頭言、そして、その時々の幼稚園の様子やおもしろエピソードなどを教職員が交替でご紹介します。  乞う、ご期待!!
 

スタッフ紹介

スタッフ紹介
 
園長
園長
 
 
ひかり組担任 
ひかり(年長)組担任
 
 
あい組担任
あい組(年中)担任
 
 
年少 花組担任
はな組(年少)担任
 
 
のぞみ組担任
のぞみ(満3)組担任
 
 

園のスタッフによる ときどき日記

園のスタッフによる ときどき日記
フォーム
 
お買い物ごっこ
2017-02-23
 
今日はたくさんのお店が集まり、めぐみ幼稚園がショッピングモールに変身
以前から、子どもたちの作りたいものを募り、水曜日の遊ぶ時間を使って沢山の品物を作りました
 
~お店の紹介~
お菓子屋さん・・チョコレート・あめ
ケーキ屋さん・・クレープ・ケーキ
くだもの屋さん・・いちご・みかん
おもちゃ屋さん・・DS・ネックレス
たこ焼き・わたがし屋さん
スウィーツショップ・・パフェ・ドーナツ
銀行屋さん・・お金が足りなくなったときに貰えます
 
めぐみ幼稚園では、お世話ペアになって買い物をします
年長組さんは、お世話の小さいお友達の買いたい物を聞いてあげながら、どのお店から行こうか?と
話し合っていました
園舎ごとに売り手・買い手に分かれ、品物の値段も園舎ごとで価格に差が
高級百貨店とセール中のショッピングセンターといった感じでした(笑)
 
大人気のお店は、おもちゃ屋のDSです買い物スタートから大行列でした
「いらっしゃいませ~」「安いですよ~」と元気な売り子たちの声にワクワク
みんな次々並んで買い物していました
買ったものを見せてもらい、話を聞いてみると、目玉のDSを根性でGETして喜ぶお友達や、
DSは買わずに、他の品物全部買えた~と満足しているお友達など・・・
どの子どもも、それぞれ作戦・相談を話して買い物ごっこを楽しんだようでした
 
買い物袋はパンパン保護者の方も驚かれたでしょうね~
先生たちは来年もより子どもたちの人気を集める品物の考案を誓いました
 
 
年齢を超えて輪が広がる「遊びの日」
2017-02-01
 毎週水曜日は、10時ごろから自由遊びの日です。
寒い季節ですが、子ども達のエネルギーは全開
走ってるだけで面白い様子の「鬼ごっこ」、
年長さんが大好きなサッカーなどの「ボール遊び」、
三輪車など「乗り物遊び」
豊かな自然の草花を摘んで「ごっこ遊び」etc.etc.
 1ヵ月に1度は、一番小さい年齢の「つぼみ」さんも混じって遊びます。
自分の妹や弟のお世話を嬉しそうにする上の子がいたり、
小さい子が可愛くて、頭を撫でにくる子がいたり・・・
現代の子どもが、なかなか体験できない
年齢を超えて遊び合う日になっています。
 
 
楽しかった~!お餅つき
2017-01-17
1月14日、時折雪が舞う寒い日でしたが、みんなが楽しみにしていた もちつきがありました。
 
かまどを作り、大きな釜に湯を沸かし、蒸籠でもち米を蒸し、おこわができます。
まずは、おこわの味見、おいしくておかわりする子続出‼
 
次は、お父さんたちの力強くもちをつく姿、リズムよい音を体感し、
どんどん おもちになっていく変化に みんなくぎづけです 
 
さて、いよいよ子どもたちのつく番、一人10回ずつです。
重い杵をしっかり握り、自分の力でついていきます。力を使って、顔は真っ赤です。
誇らしげに戻る顔、力こぶをつくって見せる子、ニコニコ笑顔、
みんな上手にもちをつくことができました。
 
部屋に入り、お盆にもちを二つもらい、自分で丸めて、お椀に入れ、
お魚と野菜たっぷりのお汁をついでいただき、お雑煮を食べました。
自分たちでついたおもちはとてもおいしかったようで、モリモリたくさん食べることができました。
おかわりした子もたくさんいました。 
 
お手伝いくださったお父様方の力をお借りし、無事にもちつきを終えることができました。
ありがとうございました。 
子どもたちの「10回つけた~」「たのしかった~」「おいしかった」のことば、
そして、雪の中、キャ~っと遊ぶことができ、素敵な日となりました。
 
 
 
のぞみ組  スイートポテト作り
2016-12-13

128日、希組さんは「クッキング」でスイートポテトを作りました。

 

初めてクッキングをすることを子ども達に話した時は、ピョンピョン跳ねながら

「やった~」と喜ぶ子もおり、楽しみにしているようでした

 

始めに、「スイートポテト」はさつま芋を使ったお菓子であることを伝え、

10月に行った収穫感謝の日で芋掘りをしたことを写真を見ながら思い出してみました。

 

スイートポテトで使う材料や、道具の名称を伝え、知っているものは子ども達が

言ってくれたり、マッシャーでは「家にない」と言ったり、アルミカップでは「家にある」と

教えてくれたり・・・子どもってよく見ているんですね!

 

・・・いよいよクッキング開始・・・

 

蒸した芋の皮を剥く際には、「むけたよ!」「むけ~ん」など言いながら、

全員集中して剥いていました。二人でひとつのボールの中に、自分が剥いた芋を入れ、

ボールを支える人とマッシャ―で芋をつぶす人とでするように伝えると、

上手に交替しながらできており、教師が止めるまでよくつぶしていました

 

子ども達は、砂糖をこぼさずに上手に入れることができ、バターと塩は教師が入れました。

更にマッシャーでつぶし・・・次に、手で芋を丸めてアルミカップへ

 

卵黄をはけで塗ることも上手にできました。オーブントースターのトレーにのせ、

いざオーブントースターへ スイッチオン!

皆でオーブントースターの中がどうなっているのかみたり、匂いを嗅いだりして待ち・・・

「チン!」できあがり!!

 

できあがったものをみて、大喜びでした。ついに楽しみにしていた、食べる時・・・

全員、「おいしい!」と言ってパクパク食べ、全員おかわりをして合計3つ食べました。

まだ、おかわりしたいくらいおいしかったようです

 

お休みしたお友達にも3つ、そして先生達にもおすそ分けをし、おいしいと言ってくれることに

またまた喜び・・・とても楽しい、おいしいクッキングの一日でした

 
歯科学習の日
2016-11-04
 今年度2回目の歯科の学びが10月20日にありました。
(めぐみ幼稚園では、園医の協力を得て定期的に学んでいます。)
 歯科衛生士のお姉さんが各クラスを回り、年齢に合わせて
「歯の話」や「歯磨き指導」をしてくれました。
今回は、組(満3歳児)と組(年少)の様子をおつたえしますね。
 
 最初に、どうして虫歯になるのかを分かりやすく紙芝居で教えてくれました。
子どもたちは興味深そう
 次は歯磨き練習。
お姉さんから「こんにちわ」と「さようなら」の歯ブラシの持ち方を習って、やってみました。
自分の口に歯ブラシを入れてシュッシュッシュ。みんな上手~
お姉さんの掛け声と歯磨きソングに合わせてよ~く磨きました。
 最後は、大きな口を開けてお姉さんに見てもらいます。
「きれいにみがけたね!」ってほめてもらいました。
 
 追伸;「歯の裏側はお家の人に磨いてもらおうね!」と言われたので
    お母さん、お父さん、仕上げ磨きをよろしくお願いしますね
 
 
 
 

園だより

園だより
フォーム
 
大切にしたいもの(10月園たよりより)
2015-10-07
  朝から雨模様の水曜日、お仕事後の長い遊び時間を、室内でどう過ごすのかなと思っていると、階下から軽快な音楽が聞こえます。覗いてみると、各クラス自由参加で入れ替わり立ち代わり、曲に合わせて演技を披露しています。全体体操あり、組体操あり、ダンスありと、演技するも楽し、見るも楽し、手拍子打ちながらワイワイきゃあきゃあ、こうやってみんな運動会までに楽しみながら技を磨き、他のクラスのダンスや組体操の演技まで覚えていくんだねと、微笑ましい限りです。
 一人っ子だった私には、この園の子どもたちの縦割りのわちゃわちゃした中で育つ様子が羨ましくもあります。「子どもは子ども同士の中で育つ」と、よく言われますが、本当にその通りだと思います。先日もこんなことがありました。
   鉄棒の『時計回り』で苦戦していた男の子の様子を見ていた女の子が、「足を曲げたら、いいんよ」と言った一言で、スッとできるようになったそうです。傍で援助していた教師もそれにはビックリだったそうです。自分がそうやってできた実感が、その女の子にはあったから出た一声だったのでしょう。男の子ができたのを一緒に喜んでくれたことは言うまでもありません。
   また、こんな素敵な一言を聞くこともありました。午後から晴れた日、傘を持ち帰ろうとした年中の女の子が自分の傘が無いと言い出しました。傘立てにはその子のと同じ模様の傘が残っているのですが、自分のではないと言います。そこでその日は持ち帰らず、お母さんに連絡しました。お母さんは「子どもの言うことだから、自分も確認したい」ということで、翌日の朝見てもらうと、やはり彼女のではありませんでした。するとその日の午後、年長の女の子が間違えて持ち帰ったことが解り、次の日、無事自分の傘が戻ってきました。比べてみると、少し短くて、先端が円錐形ではなく、球のものでした。名前も消えかけていて、その他は全く同じでした。「よく違うって、わかったね」と聞くと「だって、とっても大事にしていたから。見つかって、すごくうれしい」と一言。
   物が溢れていて、失くしてもまた買えばいいやという風潮が感じられる昨今ですが、なんて素敵な感性だろうと、こちらまで嬉しくなりました。  
   幾つになっても、子どもたちの素敵な感性を見習いたいですね。
                                                          園長  藤原 敦子
 
学校法人めぐみ学園
めぐみ幼稚園
〒750-0009
山口県下関市上田中町2-13-26
TEL:083-222-7356
FAX:083-222-8305
------------------------------
・幼稚園
・通常保育
------------------------------
074243
<<学校法人めぐみ学園めぐみ幼稚園>> 〒750-0009 山口県下関市上田中町2-13-26 TEL:083-222-7356 FAX:083-222-8305